原因不明の不妊症には、生活改善が一番の鍵

不妊治療にさえ通えば、すぐにでも赤ちゃんができると信じている
ご夫婦は多いのですが…。少し残念なご報告をしないといけません。

実は、不妊の原因の本当のところは、現代医学をもってしても
「よく分かっていない」というのが実情なんです。

だからといって、不妊治療をしなくてもいいという事ではなく、不妊に悩んでいて
一刻も早く赤ちゃんが欲しいのなら、せめて不妊の検査ぐらいは受けておいた
方がいいのも、事実です。

不妊症の原因が良く分かっていない不妊症を「機能性不妊」という言葉で
現わすこともあります。
不妊症の原因の多くは、この「機能性不妊」によるものが多いそうです。

では、この「機能性不妊」になってしまう原因とは、一体どんなものがあるでしょうか。
機能性不妊の原因と改善点をご説明したいと思います。

機能性不妊の原因は大きく分けて5つあります。

1.食生活

食生活で最も大切なことは、なるべく食品添加物を取らないように
工夫することです。食品添加物は化学物質により作られているものが
多いです。この化学物質がホルモン異常や、身体の不調につながり
不妊の原因となっていることが多々あります。

食品添加物は、お惣菜などに加えられていたり(防腐剤として)
コンビニのお弁当にも添加されていますので、なるべく自炊しましょう。
緑黄色野菜を意識して食べましょう。また、デトックス効果を考えながら
食事をとることも大切です。

2.冷え症

運動不足や喫煙、身体が冷える食品の過剰摂取により、冷え症に
なる人が急増しています。冷え症は元々女性がなりやすい末梢血管への
血流の流れが悪くなってしまう症例ですが、最近では女性だけではなく
男性にも増えて来ていますので、注意が必要です。

冷え症になると、血行が悪くなるため、生殖機能が正常に働かないことが
あります。当然不妊の原因となります。

冷え症の自覚がある方は、漢方治療を試したり、食生活を見直す、
運動不足の解消をする、などの改善策が必要です。

3.睡眠不足

睡眠不足が続くと、疲労がたまり、ストレスがたまる原因となります。
ストレスがたまることにより、ホルモンバランスが崩れて不妊の原因になります。

4.ストレス

ストレスが溜まっていると、ホルモンバランスが崩れます。また精神に悪影響を
及ぼし、不妊の原因となります。
ストレスを解消する何らかの方法を持つことが必要となります。

5.セックスレス

性交渉自体がないので、妊娠できません。
セックスレスには、男性のEDや、精神的充足感からなど、原因は様々ですが
工夫して、性交渉を持たないと赤ちゃんが授かりません。
夫婦で気分転換をするなど、対策が必要です。

以上の5つが機能性不妊の原因となります。
この5つの原因が複合的にからんで不妊の原因となっていることもあります。

不妊治療の専門クリニックでカウンセリングを受けることで、何かしらのアドバイスや
打開策へつながることもあります。

不妊治療専門クリニックで時間を取り、ゆっくりとカウンセリングを受けられてはいかがでしょうか。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします