不妊治療が得意な病院の見分け方

子供が欲しいのに、なかなか子供が授からない場合は
不妊治療を先決に行う必要が出てきます。

不妊治療は民間療法、漢方治療など様々ですが
まずは不妊の原因を調べるために、病院で不妊の検査を
受けることが先決となります。

不妊治療の検査と不妊治療は、女性も男性も産婦人科か婦人科で
受診して検査を受けます。男性の場合は泌尿器科でも検査をしてもらえます。

不妊に悩んでいるのなら、何はなくとも不妊治療を行っている病院へ一刻も
早く行き、検査だけでも受けることが大切ですが、産婦人科か婦人科ならば
どこでもいいというわけには、いきません。

やはり不妊治療が得意な病院、そうではない病院が存在します。
できることなら、不妊治療が得意な病院で検査を受けたいですよね?

妊娠への過程を早めるためにも、不妊治療が得意な病院を選ぶ
ポイントをご紹介したいと思います。

不妊治療の病院選びのポイントとしては、不妊の専門クリニックへ行くことですね。
通常の産婦人科の場合は、担当の先生は妊娠した妊婦さんの経過やお産に
関しては、卓越していますが、妊産婦の診療を担当する全ての産婦人科医師が
不妊治療に関して得意か?というと疑問が残るのです。

通常の産婦人科医は、妊産婦と赤ちゃんを健全なお産へとサポートするのに
手いっぱいで、不妊治療に関する研究や情報を集めるのに、あまり時間を割けません。
そのために、不妊治療に関しては、不妊治療を専門に行う医師ほどの知識と
実践での経験が乏しい場合が多いのです。

それに引き換え、不妊治療を専門に行うクリニックの場合は、不妊症の男女を
専門に診療している為、経験と知識が豊富なのです。

おまけに不妊治療専門クリニックの場合は、妊婦さんがいないので、
余計な気を使わずに済みます。もちろん、妊婦さんと一緒にいることによる
余計なストレスをため込むこともありません。

不妊治療専門クリニックへ通うことのメリットを他にいくつか上げますと

1.検査から治療までの時間が比較的短くて済む
2.カウンセリングの時間を多く取ってもらえる
3.妊娠までの経過を短縮できる場合がある

通常の産婦人科では、産科診療と更年期障害の女性たちも
一緒に外来病棟を訪れるため、検査や診療を長く取ってもらうことは
難しいと言えます。カウンセリングの時間も、長時間は難しいでしょう。

不妊治療専門クリニックは全国でもまだまだ数が少ないですが
探す時は、できれば知り合いの口コミが一番確実ですが
口コミでは情報が得られない場合は、インターネットの掲示板等で
レビューをしっかり読んでから決めましょう。

家の付近に不妊治療専門クリニックがない場合は、大学病院か
総合病院の「不妊治療外来」がある病院を選びましょう。

大学病院や総合病院の場合は、毎回担当の先生が変わることが
あります。そのため、毎回診療のたびに先生とコミュニケーションを
しっかりとっておく必要があります。

分からないことをそのままにしておくと、次回同じ質問ができるとは
限りませんので、毎回質問したいことは、その場で聞いて解決するように
しておくと、診療がスムーズです。

また、診察を受けていく中で、先生と相性が合わないと思った時は
思いきって病院を変えてしまうことも、不妊治療を継続する上では
必要なことです。

先生との相性が不一致なまま診療を続けても、お互いの信頼関係が
生まれないので、診療がスムーズに進まないのです。

仕事も診療も信頼関係が一番の特効薬となります。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします