「子供まだ?」の一言を気にしないで済む方法とは?

不妊治療を続けていると、子供が多く集まる場所へ行くだけでも
心が痛んでしまうものです。

そればかりか、周囲の「子供はまだ?」という、無邪気な質問にも
心が痛んでしまいます。

「子供まだ?」と質問してくる人は、まさかあなたが不妊治療を
しているとは思っていないし、子供ができないことを深く悩んでいる
とは夢にも思っていないので、無邪気に質問してしまうのですが。

「子供まだ?」と聞いてくる人には悪意はありませんが、その質問を
投げかけられたあなたは、深く傷ついてしまいます。

そして残念なことですが、今の日本ではまだまだ不妊治療に対する
認知度は低く、結婚している夫婦の1~2割の人達が不妊気味だと言う
事実を知らない人も、多いのです。

子供まだ?の質問攻撃(?)は、不妊への認知度がもう少し高まるまで
しばらく続くことになってしまうでしょう。

しかし、不妊のことでこれ以上ストレスを溜めないためにも、「子供まだ?」
攻撃から自分自身を守るための対処方法を身に付けておくことは大切です。

では、「子供まだ?」攻撃をかわすには、どうしたら良いのでしょうか?

1.不用意に飲み会に行かない、デリカシーのなさそうな人に近づかない

これは非常にオーソドックスな方法ですが、確実な方法です。
会社の歓送迎会やお盆の前後、年末年始は仕方がないとしても
あなたが不妊治療を受けていることを、知らない人達の集まりに
不用意に近づかない方が、ストレスが溜まりません。

どうしても、こういった飲み会をパスできないことも、事情によっては
あると思います。
そういう時は、思い切って「不妊治療中なんですよ」と事前に告知して
しまいましょう。

不妊治療であることを告白するのは、勇気のいることだと思います。
辛いかもしれません。けれども、一度これをやってしまえば
あとあと何回も続くであろう「子供まだ?」攻撃でご自身が傷つくことが
なくなります。

また、正直に話すことでご自身が癒されると言う現象も付属してついてきます。
これはオススメですよ。

告白ついでに「不妊治療中だから、これ以上子供のことを言わないで」と
さり気なく伝えておけば、これ以上誰も踏み込んではこないでしょう。

それでも中には、ズケズケと踏み込んでくる個性的な人もいますが
勇気をふり絞って告白したあとは、案外気にならなくなるものです。
また、「この人はこういう人なんだな…。気にしないでおこう。」と、
いい意味での諦めがつきます。

2. 明るく切り返す

会社の飲み会などでは、キャンセルが効いたとしても、親戚の集まりなど、行かなくては
いけない集会もあるものですし、さすがにこちらはキャンセルはおろか不妊治療中であることを
告白できない場合も多いことでしょう。

和やかに宴席が進む中、突如として「早く子供を生んでおかないと、育てるのが大変だよ」
「いつ子供作る気なの?」など親戚の叔父さんや叔母さんから、心配とも取れる
お説教を受けてしまうかもしれません。

ご家族の手前、さすがに叔父さん、叔母さんにまで不妊治療中であることを
告白するのは、ためらってしまうかもしれません。

そういう時は重く受け止めず、「コウノトリさんが運んできてくれないんだ」など、明るく笑って
切り返す方法が有効です。

親戚の叔父さん、叔母さん世代の人達は不妊症になる人が少ない時代に子育てを
しています。結婚すれば子供が授かると信じて疑っていません。

あなたに子供ができないなんて夢にも思っていないのですから、決して悪意から
言っているわけではないのです。

叔父さんや叔母さんにしてみれば、あなたが可愛いのです。可愛いから心配して
色々と言ってくるわけです。

「私を心配してくれているんだな」と明るく受け止めて、あまり気にしないように
することが一番です。

なお、親戚の集まりの前に事前に「子供まだ?」攻撃がやってくることを想定して
こう言われたら、こう切りかえそう…。などセルフイメージを持っているだけでも
気持ちを明るく保っていられますので、オススメです。

ポイントしては、どんな質問に対しても明るくポジティブに受け取ることですね。
ポジティブに受け取る癖がつけば、ストレス回避にも役立ちますよ。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします